東ティモール エラトイ集落200g

¥1,230

解除

商品コード: beans-easttimor-1 商品カテゴリー: , ,

説明

2013-2014年度より集落ごとにロットの範囲を狭めて、よりトレーサビリティを明確にしています。

これは、レテフォホ郡ドゥクライ村エラトイ集落(2080m)で収穫された豆。

34世帯71圃場(total 63.5ha)からなる集落です。

収穫から乾燥までは集落で行い、レテフォホの専用倉庫(標高約1,440m)に運ばれて保管されます。

その後、首都ディリまで運ばれ、脱穀、選別、梱包が行われ、船積みされます。

品種は不明です。現地で”アラビカ”と”モカ”と呼ばれる2種類の豆が混在していると思われます。

雑味がなく酸味、苦味のバランスがよく、どちらかといえば軽くて飲み易いコーヒー。

深炒りは苦手という方にもお勧めです。

————

NGOピースウインズジャパンの支援によるフェアトレード品。

麻袋にはJAS有機マークが印刷されています。これは30kg入っています。「タタマイラウ輸出グループ」という組織を作って生産に取り組んでいます。


収穫の様子です。一つ一つ赤い実だけを収穫します。

果肉を取り除いたあとのパーチメントの状態で天日乾燥。

 

東ティモールは21世紀最初に独立した国家です。以前は、となりのインドネシア領で、一時的に日本、ずっと以前はポルトガル領でした。コーヒーはポルトガル領だったころに持ち込まれました。貴重な外貨獲得手段として力をいれています。

追加情報

重さ200 g